ここの所、小学校1.2年生の生徒の練習について悩んでいました・・・イメージ 1


 


放課後、児童館に行って帰宅が遅くなってしまう子供も多いですが、今悩んでいる生徒の多くは活発で外遊びをするのが好きな子達です。


 


でも、どの子もピアノを始めたのは自分から言い出したことなので、「嫌い」という訳ではないと思いますが・・・お家での練習習慣がなかなか身に付かない状態なのでしょう。


 


低学年は、まだ遊びながら学ぶ年齢だとは思いますが、ピアノのレッスンに練習は不可欠ですので・・・


 


 


今週から少しレッスンの仕方を変えてみました。


 


スケール・カデンツ、リズム打ち、ワークなどを省いて、曲を弾くことに重点を置いてレッスンを進めました。


 


そうした意図は、繰り返し弾けば上手になる、ということを体験してもらい、お家でも同じように練習すれば良い、ということを理解してほしかったからです。


 


難なくこの時期を超えて行く子供もいますし、環境や性格によるものもあると思いますが、私ができることは全力でやっていきたいと思います。


 


子供達が、音楽と縁が切れてしまうことにならないために・・・


 


 


レッスンのご案内はこちらへ