私は、物心ついた頃から音楽が大好きでした。 (^-^)


自分でも記憶があるのですが、幼少期は、家にあるおもちゃの楽器(ピアノ、太鼓など)を飽きる事なく、暇さえあればいつも鳴らしている子供でした。


しかしながら当時母には、私が「音楽好きな子供だ」という意識はあっても、ピアノを習わせる、という意識は全くなく・・・

 

 

習い事と言ったら、習字、そろばん、剣道(!?)という物しか思い浮かばなかったようで…

 

特に剣道は、兄弟が早くから習っていた事もあり、しつこく(!)習うよう言われてとても嫌だった記憶があります。< _<)o>>


 

 

そんな私が幼稚園に入園し、お友達がピアノのバッグを持って、2階のホールにレッスンに行くのを羨ましく感じ、「ピアノ買って!」とお願いしたのが、音楽人生へのきっかけでした。

 

しかし、家庭の事情ですぐには習わせてもらえず…

 

小学校2年生になり、新築し、引越してやっとピアノが家に届き、近所の先生の所に通う事ができたのです。


母は、当時の私の希望をすぐに叶える事が出来なかった事を未だに悔やんでいるようですが…


今まで、音楽に関わって来る事ができたのは、やはり、母の理解があっての事だと、本当に有り難い気持ちで一杯です!

 

高校生の時、医療系か音楽系かと進路に迷っていた私を「音楽が好きで、ずっと続けて来たのだから、音楽の道に行きなさい。」と導いてくれたのは母でした。


 

 

一番子供の事を理解し、思ってくれているのは、やはり母親なのですね…。

イメージ 1

 

 

仙台市若林区 齋藤康子ピアノ教室

お問い合わせはこちらからどうぞ

http://saitoupiano.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師 にほんブログ村 仙台情報 にほんブログ村 ピアノ